シルクロード少年を観終わって

シルクロード少年 ユートおわっちゃった(涙)
最終回って放送始まるまで知らなかったけどね(苦笑)
最終回もミステリアスというか味のあるストーリー展開に
うーん、と唸るシーンの連続でした。

最後のユートの言葉
『友達なんだ』
この意味が何を示すのか?
「あしたへフリーキック」観たらこの深~い意味がわかるかも?
なんだかフリーキックの続き観てるみたいで面白かった~♪

アミノテツロー監督の作品は『奥が深い』
独特の間合いがかもし出すハーモニーが響く
・・・・・・音楽でいうとオーケストラなのかも
世間では宮崎駿監督作品がもてはやされているけど
結局『紅の豚』ぐらいから方向が変な感じです。
興行を意識しすぎなのかなぁ~
まあ商売成り立たないと作品の意味がないけどね。
はばらさんの作品は一言で「うりゃー」とか「とぉー」って感じです。

最後にユート好きな人
「あしたへフリーキック」観てください♪
みて良かったら連絡くださいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 紅の豚

    Excerpt: 実は、紅の豚はスタジオジブリの中で管理人が一番好きな作品だったりします^^; 「紅の豚飛行機プラモデル模型」なんてものも売ってますし、 てか欲しかったですし、、 ファインモールドとか、サボイ.. Weblog: ジブリAtoZ racked: 2007-04-11 03:35