中田引退文に思う事

中田英の引退文は本当に考えさせるすごい文章だと思う。
この文章の素晴らしさを感じる事が出来た人は
あしたへフリーキック」をオススメします。
どちらかと言うと、あしたへフリーキックが中田より10数年前に放送していたの方が
私にとって感動的でした。
あしたへフリーキックの登場キャラクター
伍代 隼
ロベルト
エイブ・グリーン
フリッツ・ベッケン
のすべての要素が1つの文章に込められています。
中田英は文の最後の方に
旅先の路地で、草むらで、小さなグラウンドで、誰かと言葉を交わす代わりに
ボールを蹴るだろう

と示している。
ボール1つで会話が出来る・・・・・・しかも旅先で
フリーキックを観たことある人は「!」と思ったはず
余り知られていないアニメですが
私にとって今まで1番心に残った作品です。
人生とは何か?
そんな問いかけをしている中田英の引退文とあしたへフリーキック
自分があしたへフリーキックを「好きだ」と思いさせられました。
少し古いアニメですので映像とか少し古臭さを感じさせられますが
そこに「大切」な物が隠されています。
自分を見つめなおす時、自分の進路に悩んだ時
この作品を観た事を誇りに思える
そんな作品です☆

※nakata.net参照

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック