川口で始まり川口で負けた

日本対オーストラリア戦観ました~
結局1-3で負けてしまいましたね!
終了10分前までリードしていたのにそれから3失点・・・・・。
今思うと
本番に負けるより地区予選でアッサリ負けてくれたほうが良かったんですが
監督の力量の差ですね~
敗戦の原因としては、最初から分ってましたがDFの高さが足らない。
両サイドはともかくセンターバックの高さが・・・。
試合の采配の失敗(結果論だけど)小野を投入
別に小野が悪いんじゃなくって、中田をボランチから攻撃的ミットフィルダーに上げた
でもって中田の守備が利いていたのを点を取りにいったので
そこがすっかりがら空きで3失点?って感じですかね~
しかし、コンフェデレーションカップでブラジル相手に
高い位置からのプレスは何処にいったの?
ディフェンスラインは下がりっぱなしだし・・・・・。
よく分らん戦術。
前の指揮官(トルシエ)もそうだったけど、切羽詰ってくると「カン」で勝負!
当たればいいけど外れるとこんな感じです。
あと世界との差はDFとFW!
DFはまあ何とかなりそうだけど、FW・・・・とくに柳沢ね・・・・。
お前点取り屋のはずだろ!って思うんだけどいきなり「パス」ですから(苦笑)
そんなFW世界にいないと思うんです。
一回の少ないチャンスを物にする。
点を取れないので小野を投入して中田を入れたがディフェンスにほころびが
・・・・・・・負けて当然の結果です。
4年後にはちゃんとしたFWこしらえてDFも高さに強い選手を選らんで
また、桧舞台に立ちましょう!・・・・・まだあと2戦ありますって?
指揮官のひらめきが当たればいい試合が・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック